医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2019/01/24
2019年10月の改定率決定 診療報酬は+0.41%

 2019年10月に実施が予定されている診療報酬改定と介護報酬改定の改定率が決定しました。

 診療報酬改定はプラス改定となり、全体で+0.41%に決定されました。
 内訳は、

  • 医科+0.48%
  • 歯科+0.57%
  • 調剤+0.12%
となっています。

 一方、同時に実施される薬価改定では、

  • 薬価はマイナス改定
     ▲0.51%(うち、消費税対応分+0.42%、実勢価改定等▲0.93%)
  • 材料価格はプラス改定
     +0.03%(うち、消費税対応分+0.06%、実勢価改定▲0.02%)
となりました。

 上記の他、介護報酬、障害福祉サービス等報酬は以下の改定率となります。


介護報酬改定:+0.39%
 この他、補足給付に係る基準費用額の引上げ分の対応として、別途国費7億円程度が予算計上される他、介護人材の処遇改善として国費210億円程度が予定されています。


障害福祉サービス等報酬改定:+0.44%
 障害福祉人材の処遇改善として、国費90億円程度が用意されます。



厚生労働省「診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス等報酬改定について


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
棚田秀利税理士事務所
〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀12-3
       KITAYAMAビル6階
TEL:082-962-8411
FAX:082-962-8412