お知らせ
お知らせ
作成日:2020/01/07
新年のご挨拶



明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

棚田秀利税理士事務所に頼もしい税理士が新たに誕生しました!
元国税庁の名古屋審判所長を父に持つ税理士界のサラブレット、沖本俊隆税理士です。
これから、私と沖本俊隆税理士に田中実行政書士を加えて専門資格者三名で
お客様の相続税を初めとしてさまざまな税務問題、経営問題を解決していこうと思いますので
皆様、よろしくお願いいたします。
<沖本税理士より皆様へのご挨拶>
 私は、大学院では、『租税回避』について研究をしていました。
『租税回避』とは節税と脱税とも異なるグレーなものになります。
また、私が取り組んだ『日産事件』も国税庁と東大教授、京大教授も見解がことなる案件でした。
このように最近の税に関する環境は専門家にとっても複雑になっています。
 しかし企業の維持発展には、キャッシュフローに直接影響を与える税のマネジメントはとても重要であり、
経営者にとって課題の一つであると言えます。
思わぬところで多額の税が発生し、今後の事業運営に大きな支障を及ぼすこともある一方、
税負担が下がれば、同じ利益でも将来の成長のための投資金額を増やすことができます。

 これら企業にとって、税を含めた事業環境はますます複雑化していますが、
少しでも付加価値の高いサービスとより高い満足の提供を目指し税に関するプロフェッショナルとして
あらゆる場面でのお客様のニーズに応え、より質の高いサービスを提供してまいります。
 広島経済の発展には、企業の競争力の強化、魅力あるマーケットの創出が欠かせません。
 私は、お客様の成功に向けてのお手伝いをさせていただきますとともに、
これを通じて広島経済の発展に少しでも寄与させていただけるようこれからも一意専心します。


                                     棚田秀利税理士事務所
                                       税理士 棚田 秀利



 

お問合せ
棚田秀利税理士事務所
〒730-0013
広島市中区八丁堀12-3
KITAYAMAビル6階
FAX:082-962-8412