コラム
コラム
作成日:2019/09/13
【相続税】紀州のドン・ファンに新情報!



紀州のドン・ファンは「全財産を和歌山県田辺市へ遺贈する」という遺言を残していたようです。
遺産は少なく見積もって13億円らしい。
さすが、ドン・ファンと言われていただけあって、豪快です!
遺言で「全財産を市に遺贈する」とあっても一時話題だった元妻に法定相続分の半分の3.25億円は遺留分として渡すことになるでしょうね。
ただし、ワイドショーで元妻がドン・ファンを殺したのではないか?というようなことが一時話題になってましたが、万が一殺していたとして刑に処されば、相続欠格要因となり、遺留分の3.25億円も受け取ることが出来ません。
また、ドン・ファンに30年も仕えた家政婦も怪しいのではないかと一時話題でしたが、遺言には記載されていないようなので何も受け取ることができません。残念です。
※ドン・ファンシリーズはまだまだ続きます。次号、ご期待して下さい。

お問合せ
棚田秀利税理士事務所
〒730-0013
広島市中区八丁堀12-3
KITAYAMAビル6階
TEL:082-962-8411
FAX:082-962-8412